ナナミはおばあちゃんヤマネコ

はじめまして。4月から晴れて、NPO法人どうぶつたちの病院で働かせて頂いております。

星野悠太と申します。

今回は、ナナミの様子について書かせていただきます。

初めてのブログ更新になります。暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

では、よろしくお願いいたします。

ナナミ

 

ナナミはおばあちゃんヤマネコです。そして、写真を見て気付いたと思いますがナナミの目は真っ白!

これは、水晶体脱臼といわれるもので、目の中の水晶体(レンズのようなもの)が本来ある場所からずれてしまっている状態だそうです。

 

初めて、ナナミと対面した時はこんなに白い目で自分で生活することはできるのかなと、心配でした。

 

でも、ナナミの近くにご飯の乗ったお皿を置き、指でコンコンと叩くとナナミはベットから起き上がり、頭を金属探知機のように動かしながらご飯を見つけだしてパクパクと食べ始めました。

 

きっと、目が見えづらくなった代わりに耳や鼻、ひげなどから得る情報をいっぱい使って生活しているのかな。

 

ご飯を食べるナナミ

それにナナミは自分でベットで寝れるし、おしっこだってちゃんとペットシーツで出来るんです。

ナナミすごいな~!

 

そんなたくましいナナミのお世話をしながら、自分も飼育員として成長していきます。

 

ナナミこれからよろしく!👍