· 

鳥のなる木

皆さま

こんばんは。職員の太田です。

 

山の木々の落葉も進み、ヤマネコセンターのヤマネコケージに設置してある温度計の最低気温が2℃と表記されておりました。毎日霜が降り冬本番です。

落葉が進むと寂しい気分にもなりますが、動物観察がし易くなるという利点もあります。

先日も妙にカラフルな葉っぱをつけた木を発見し、撮影したところ…

オシドリの群れでした。

近くにドングリの木がありましたので、落ちている種子を食べに来ていたのかもしれないです。

対馬ですと山間の川の淵やリアスの湾奥に群れていることが多いです。ヤマネコ調査用の自動撮影カメラに大集団がワラワラと映ることもあり個体数はかなり多いようです。

最近知ったのですが長崎県の県鳥との事で山形県、鳥取県の県鳥でもあるそうです。