· 

二匹目のドジョウを求めて

皆さま

こんばんは。職員の太田です。

 

対馬のバードファンの間で話題になっているナベコウの情報を今朝有川さんより頂いていたのですが個人的な用事で見に行けませんでした。ですが、夕方時間が取れましたので諦め半分に誰もいなくなった出没ポイントで探鳥をしてきました。

 

ポイントに入ってすぐ遠方の杉の樹冠に何やら鳥の影が。

肉眼では豆粒にしか見えず、撮影してみると…

 

 

チョウゲンボウでした。採餌の為に偵察中という感じでしょうか。電柱や電線にも良くとまりますが、やはり人工物よりも緑の中にいる方が絵になります。

夢中になって観察していると、視界の片隅に動く物体が…

 

 

黒い背中に白い腹、そして大きな朱色のクチバシ…

今朝目撃されていたナベコウでした。何かに反応してか森から森へと田を横切るように一瞬だけ現れました。残念ながら自分の腕と反応速度では、ズームアップしての撮影は叶いませんでした…

すぐに情報を頂いていた有川さんに連絡し、退勤後に合流し日暮れまで出没ポイントで待ってみました。約1時間ほど待ち、これ以上は暗くなって見えないという事で解散しようとするとすごい事が…

 

なんと、自分たちがいる場所の真横の電信柱に降りてきました…

 

 

あまりに近く、仰ぐように撮影した為、夕日が逆行線でシルエットになってしまいましたが、これはこれで良しということに。そして何となくライオンキングのワンシーンが思い出されました。撮影していて一点だけ気になるのは、シルエットからもわかるようにあまり羽の状態が綺麗でなく、トビに追われていたとの情報も聞いたのでそこが心配です。何事もなく目的地に飛び立ってくれると良いのですが…

 

そして探鳥の帰りに農道を走っていると田の畔に鎮座する最強のプレデターの姿が…!

 

 

ピンクの花畑に寝ているようでかわいらしいです。