· 

珍客渡来⁉

 

皆さま

こんにちは。職員の太田です。

 

少し早めに出勤しようと自宅を出ると何者かの気配が…!

そっと近付くと個体識別用の脚環が付けられたカワラバトが玄関先で餌を探していました。

 

 

どうやら伝書鳩あるいは鳩レースの選手のようです。

脚環の色と記載ナンバーで放鳥した場所や放鳥者の連絡先もわかるようになっているので早速調べてみると、日本で放鳥された鳩ではないか、別の目的で脚環が装着されているようでした。

 

国内の大きな団体である日本伝書鳩協会ならばNIPPON、日本鳩レース協会ならばJPNが記載されているはずなのですが、この鳩の脚環にはCHINAの文字が…

まさかの中国からの珍客でした。このまま対馬で帰化するのか、それとも目的地に飛んでいくのかどちらでしょうか。

 

※この記事を見ていただいている方で脚環付きの迷い鳩を発見したら、可能であればナンバーを確認してみてください。ナンバーが読み取れたらこちらのHPに対処方法が記載されていますので連絡をして頂けたらと思います。