· 

ヤマネコのお話をしてきました

皆さま

こんにちは。職員の太田です。

 

昨日、熊本の母校でもある動物看護学校にお邪魔してきて簡単な講演をさせて頂いてきました。

事前に聞いていたよりも一般の参加者さんが多く、対馬では味わえない緊張感のなか70分程、対馬の自然環境や、取り巻くヤマネコ等の野生動物の現状と飼い主のいない野生動物を扱う動物看護師についてのお話を、あれやこれやと話させて頂きました。

 

ちなみに非常にラフな服装で説明をしていますが、母校からのリクエストで飼育時の服装で、説明をさせてもらいました(笑)

 

話の内容はなるべく眠くなるような難しい話は抜いて、ツシマヤマネコはどんなネコなのかというキャッチーな話題から、対馬の固有種や特殊な生物相の話や、熊本でも問題になっているイエネコが絡む問題等で、質問に答えながら話を進めるという感じでした。

 

話をしていて何よりも問題なのかなと感じたのが、対馬の正しい位置を理解されている方が、あまり多くないという点でした。同じ九州の熊本でここまで知られていないとは思いませんでした。

 

バランスが難しいとは思いますが、対馬の貴重な生き物たちを守るためには、もう少し話題に上がって来島したいと思ってもらえることは、かなり重要だと思います。

 

個人的にはあまり大きなことは出来ないと思いますが、これからも対馬の面白い生き物情報を紹介しつつ、微力ながら対馬のメジャー化にも協力していけたらと思います‼