· 

キビタキのヒナ

皆さま

こんにちは! 職員の太田です。

ヤマネコセンターの裏山で夏を告げる渡り鳥のキビタキの親子?を見つけました。

風が強く裏山から幼鳥が飛ばされたのか、飛ぶ練習中に地面に降りてしまったのか空を見上げ、ジッと佇んでいました。視線の先にはオスのキビタキが1羽…

離れた場所から様子を見ていると何度か落ちていましたが、羽ばたき幼鳥は裏山へと自力で帰っていきました。小さく、まだ飛べないのではと心配していましたが、小さくとも自力で生き抜く力はあるようで安心しました。

ヒナを拾わないで‼キャンペーンの大切さがよく判りました。

小型鳥類は巣立ちまでの期間が凄く早く、キビタキだと12~14日で巣立つそうです。見た目ではまだまだ幼い状態での巣立ちになるので、良かれと思って拾ったら実は巣立ち直前の羽ばたき練習中だったって事もありますので、本当に必要な状態以外では極力距離を取ってあげるのが良いですね。