おっと!あぶない!!

昨年秋にドライブレコーダーを搭載した有川です。

ようやく先日、運転中にツシマヤマネコに遭遇しました!

 

仕事帰り、夜だったのでハイビームにして運転していました。

ヤマネコ以外にもシカやツシマテンも多い道なので

眼が光らないかよーく周囲を見渡しながら運転するようにしています。

でも、この日のヤマネコはこっち(車の方)を見ていませんでした。

つまり眼が光らないんです!

 

「あ、道路脇になにかいる!」

 

そう気づいてブレーキを踏んでも、すぐに停車はできず

車が完全に止まったのはヤマネコのいた場所より数m先でした。

幸いそのヤマネコは道路の方には出てこずに、山の方へ登って行ってくれたので衝突せずにすみました。

でももし、道路の方に飛び出して来ていたら......

轢いてしまっていたと思います。

 

道路脇にいる動物は車の音に反応して車の方を見るだろう。

だから夜は光る眼に気を付けていたら大丈夫!

 

そんな「だろう運転」を無意識のうちにしていたことに気づかされました。

 

眼は光っていなくても、突然道路に飛び出してくるかもしれない!

(ライトの当たらない茂みに隠れている可能性も!)

 

「だろう運転」から「かもしれない運転」に切り替えてこれからも安全運転に努めます。

 

 

車道外側線の左側にいるのがヤマネコです。