アマチュア農家日誌①

対馬に移り住み、米作りを始めました。

地元の方から8畝ほどの田んぼを借り、地元の農家さんにご指導頂きながら、今年で9年目。

始めた理由はいくつもありますが、地元の農家さんの取り組みを知り、ヤマネコにとって安心安全な食事場(田んぼ)を自分の手で作りたいと思った事が一番でしょうか。

 

今年も無事に田植えが終わりました(6月4日)。

と言っても、自分で植えたのではなく農家さんに植えて貰ったのですが・・・^^;

 

僕の作業はもっぱら水管理と除草作業。

僅か8畝、されど8畝。

こだわりは無農薬栽培です!!

 

今年もがんばろー

 

 

 

 

宜しければこちらも是非!!

佐護ヤマネコ稲作研究会

 http://www.yamanekomai.com/2introduction.html

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    山下 (水曜日, 27 6月 2018 07:21)

    猫ちゃんのお話、読ませていただきました。我が家には、地域猫で保護した猫たちが17匹います。中に「シャー子」がいます。4年になるのに、私の姿を見ると「シャー!」です。でも、性格は引っ込み思案でおとなしいので、猫たち同士では無口で、ちんまりと仲良く一緒に居ます。シャシャ美ちゃんも、猫同士では、仲良くできる猫ちゃんかもしれませんね。でも、病気があるから一緒にしてやれないのでしょうね。

  • #2

    対馬動物医療センタ- (土曜日, 30 6月 2018 02:09)

    しゃしゃ美はFeLV(ネコ白血病)に感染しているので、他のネコと一緒には出来ません。万が一の事があっては大変なので。でも、時々、他のネコが興味深そうに寄っていく事はあります。しゃしゃ美も警戒する事無く、満更ではない様子です。一緒に遊ばせてあげる事が出来たらなとも思います。
    看護師の子が良く世話をしてくれて、最近は本当に落ち着いてきました。少しでも居心地の良い環境だと思って貰えれば良いなと思います。