初めまして!杉浦です!

 

初めまして!

 

杉浦(すぎうら)と申します(^^)

 

 

出身は静岡県で、動物に関わりたい一心で大学に入り、

この度晴れて2018年4月よりNPO法人どうぶつたちの病院の」職員として

働かせていただくことになりました。

 

 

大学では主に、動物園動物の飼育に関しては環境エンリッチメント※1

はずバンダリートレーニング※2、動物観※3を勉強しておりました。

 

 

1「動物福祉の立場から、飼育動物の幸福な暮らしを実現するための具体的な方策」 引用 市民ZOOネットワーク

 

 

2 動物達を長期的に、かつ健康的に飼育するため・動物と人間の両者が安全に可能な限り負荷の少ない生活をするためのトレーニング

 

 

3 人間が動物に対して抱く「意識」や「行動」を研究する学問(簡単に言えば人間が動物達をどう思っているかを研究する学問)

 

 

 

学生時代の傷病鳥獣ボランティア(怪我をした動物たちが野生復帰するまでのお世話)の経験や

教育普及活動・広報活動の経験を活かし、

ツシマヤマネコをはじめ、野生動物の保護や情報発信に努めていきたいと思います。

 

対馬動物医療センター(動物病院)や対馬野生生物保護センター(通称:ヤマネコセンター)、

自治体ご協力の下、ノラネコ赴任か事業にて様々な場所でお仕事させて頂きますので、

見かけたらお気軽にお声がけください(*^o^*)

 

動物看護の経験が浅いひよっこですが、

地元の方々や他職員様方、野生動物達のお力をお借りしつつ、

立派なにわとり(動物看護師補佐・飼育員)になれるよう精進を重ねていきたいと思います!

 

何卒よろしくお願い致します!