カテゴリ:対馬プロジェクト活動記録2007


26日 7月 2007
経団連自然保護協議会と世界銀行情報センターより 場のご提供をいただき、ツシマヤマネコの保全を進めるための ワークショップを東京で開催いたしました。 2007年7月20日(金)18時半より20時 世界銀行情報センター 27日までパネル展当時開催中...
26日 6月 2007
パネル展 『どうぶつ医療が希少野生動物保護活動の流れをかえる―  その進路と現場の今―やんばる 対馬 西表 小笠原』 会期:2007年7月17日(火)から27日(金)   10時から18時 土日祭休(最終日は17時まで) 場所:世界銀行情報センター  入場無料 会期中にワークショップを同時開催いたします。 『東京でやる!ツシマヤマネコ絶滅回避』...
20日 6月 2007
つしまる
対馬野生生物保護センター(以下TWCC)で今年1月まで一般公開されていた ツシマヤマネコの「つしまる」が6月4日に死亡しました。
26日 5月 2007
JWCS主催シンポジウム http://www.jwcs.org/ にブース出展いたします。 NPO法人どうぶつたちの病院副理事長でもある羽山伸一が 基調講演します。 あるときは「希少種」あるときは「被害獣」として 人間の利害に翻弄される野生動物を プロとして守るためには、どんな仕組み、 どんな理論が不可欠なのかを 世界の現場からの報告を材料に訴えます。...
04日 4月 2007
ツシマヤマネコの絶滅回避のために分散飼育が始まりました。 昨年11月より2頭のツシマヤマネコを飼育している東京・井の頭自然文化園で講演会が開かれます。 日ごろ聞くことのできない地元対馬からの生の声と飼育のプロが語る、ツシマヤマネコの東京暮らしの様子を新緑の井の頭でお楽しみください。 当日は、NPO法人どうぶつたちの病院もブース出展し、...