ブログ:職員太田の生き物ギーク

皆さま こんばんは、職員の太田です。 ここ最近対馬では霧が良く発生しジメジメとした日が多くなっています。 春から初夏へと季節が移ろっているのを感じます。 人にとっては洗濯物が乾きにくくなったり結露等、気分が滅入ることをありますが植物達にとっては最高の季節で花をつける種類も非常に多い時期となっています。...
皆さま こんばんは、職員の太田です。 世間ではGW真っ最中で対馬にも島外からの旅行客の方々が初夏を満喫するべく沢山訪れております。そんな状況とは打って変わって飼育員には恩恵の薄いGW、いつも通りの平常勤務で過ごしております。...
皆さま、こんにちは。 職員の太田です。 対馬では4月25日~4月26日にかけて春の大嵐が通過しました。順化ステーションのカメラが大雨により停電したほどでした。 ここまでの大嵐になると動物たちもたまらず避難をしていたようで田んぼには珍しい鳥が複数降りていました。
今年も森の忍者と
皆さま ご無沙汰しております、職員の太田です。...
皆さま こんばんは。職員の太田です。 対馬はすっかり冬模様で比較的暖かいとされる南部のツシマヤマネコ順化ステーションでも霜が降りる日が増え、最低気温も氷点下近くなる日が続いております。...
皆さま ご無沙汰しております。飼育員の太田です。 対馬北部の野生生物保護センター(ヤマネコセンター)から南部のツシマヤマネコ野生順化センターへと移動し早いもので半年が過ぎました。 施設の性質上、なかなかヤマネコに関しての情報の紹介が難しいので、下島へ引っ越した後の私生活の方向をひとつ......
ツシマヤマネコ順化ステーションへ転勤となりました
皆さま お久しぶりです。職員の太田です。  表題の通り、今年度4月1日より対馬の上島にある対馬野生生物保護センター(ヤマネコセンター)から下島にあるツシマヤマネコ野生順化ステーションへと転勤となりました。 激動の引っ越しから、どうにか下島に順応しつつあります。...
皆さま こんばんは。職員の太田です。 朝夕の冷え込みが増し、起床時には寒さのあまり起きるのをためらうようになってきました。10月も下旬になり冬の訪れを待つばかりといった感じです。対馬では様々な鳥たちの渡り真っ最中で田畑や里山では小規模の群れを目にする機会が増えてきました。  ...
皆さま こんばんは。職員の太田です。 鳥の島、対馬は夏の渡りシーズンに突入したようで日々見かける鳥が変化しております。...
皆さま こんにちは。職員の太田です。 コロナ騒動は収まることを知らず対馬でも厳戒態勢継続中です。 外出することをなるべく避け、鳥獣保護区の巡視やヤマネコセンターへの出退勤時に車窓からフィールドを眺める事で外出欲を発散しております。

さらに表示する